style of life california

SHABBY CHIC

使い込まれた傷やペンキの剥げた跡など、時を経て愛されてきたからこそ生まれる風合いや深い味わいを持つ家具たち。ピュアホワイトを基調に、淡いブルーやグリーンといった優しいカラーパレット。
上質でありながら軽やかで何とも居心地の良い空間・・・。

「SHABBY」と「CHIC」という相反する二つの言葉を持ちあわせるシャビーシックの概念は、25年前カリフォルニア・サンタモニカの地で、家族を愛するイギリス人のRachel Ashwellによって生み出されました。

“機能的であること”“快適であること”“美しくあること”

<8way hand tie>という技法を用いて作られる半永久的に使用可能な座り心地の良いオリジナルのソファは、汚れたら自宅で洗うことのでき、アメリカのヴィンテージマーケットからRachel自身が買いつけるヴィンテージ家具たちは、深い味わいはそのままに、引き出しのガタツキや脚の高さのバラつきなど一つ一つ使い易く補修が施されます。
快適な眠りへと誘う上質で肌当たりの良いベルギーリネンを使用したベディングや、シンプルでいながら空間にそっと彩りを与えるエレガントな小物たちなど、3つのキーワードを大切にしたプロダクトが集められた空間です。

“完璧ではないからこその美しさ”をコンセプトとしたクラシックかつエレガントでありながら、家族の温もりを感じリラックスできるシャビーシックのスタイルは、現在ではライフスタイルを表現する一つとして確立され、世界中から愛されています。


このたびRachel Ashwellが指揮するブランド「RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture」の日本初のPOP UP EVENTをRon Herman六本木店で開催いたします。
双方にリンクする“リラックスした心地良い空間”をキーワードに、Ron HermanならではのフィルターでセレクトしたRACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Coutureのソファやベッド、ヴィンテージのチェストやテーブルなどの大型家具から、タオルやベディングといったリネン類、クッション、テーブルウエア、キャンドル、フラワーなどが並びます。
また併設するRH CAFEにて、この期間だけの特別なメニューも登場します。
SHABBY CHICの居心地の良いソファに腰を下ろして、大きな窓辺の向こうに見える太陽の光と木々を眺めながら、ほっと安らぐひと時をお過ごしください。

-SCHEDULE : 2015.2.14(sat.) - 2.28(fri.)
-PLACE: Ron Roppongi


---RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture(レイチェル アシュウェル シャビーシック クチュール)---

シャビーシックのパイオニアであるRachel Ashwellがカリフォルニア・サンタモニカでスタート。
現在サンタモニカ、サンフランシスコ、NYのソーホー、ロンドンのノッティングヒル、テキサスのラウンドトップの5店舗に続き、日本の旗艦店が昨年8月、東京・千駄ヶ谷にオープン。

rachelashwellshabbychiccouture.jp