News

LOBMEYR close up event
LOBMEYR close up event

January.12.2023

オーストリア第一のシャンデリアとグラスで知られるLOBMEYR(ロブマイヤー)は、1823年ウィーンで設立され皇室御用達の称号を得ています。創立以来、手造りの伝統が守り続けられ、宙吹き、ハンド・カッティング、そしてコパ―ウィール・エングレーヴィングなどの技法は、優れたデザインとともに現代に受け継がれています。

このたび、ロブマイヤーの象徴“Ballerina(バレリーナ)”にフォーカスした、クローズアップイベントを開催いたします。

ポール・ヴィーザ―がデザインした美しいシェイプは、英国のプリマ マーゴ・フォンティーンが、ティップ・トゥで立つ優美な姿をイメージしたものです。鉛を含まないカリ・クリスタルは、軽くて弾力性があり、環境にも配慮された素材。マエストロによる宙吹きの極薄のモスリン・グラスは、レッドクリスタルのものより硬質で丈夫です。手吹きならではの薄手のこのシリーズは、ワインやシャンパンなどの風味を最高に引き出すように造形され、ソムリエから「水までもおいしくいただけるグラス」と絶賛されています。ワイングラスをはじめ各種類のスタイルは、飲み物を飲むうえの本当の姿として考えられたもので、マスターピースという表現が最もふさわしいグラスです。

最高級と称される、ロブマイヤーの世界をお楽しみください。

LOBMEYR close up event
1.14.sat - 2.5.sun @Ron Herman Roppongi