style of life california

INTERVIEW with Simon Miller

*ロンハーマン デニム(以下RHD)とは?

RHDは、うーんなんていえばいいかな。僕にとってアメリカのデニム。僕がデニムを作り始めて以来、僕がやってきたこと全てを要約したもの。
2006年にここで自分のデニムラインを始めました。僕の最初のアカウントであり、一番最初に僕のデニムをオーダーしてくれたのがロンハーマン。必然的にロンハーマンとの関係は僕のデニムにとって一番重要となりました。ロンハーマンは僕にとっていつも安心な場所。そしていつも重要で特別な存在でした。ショップでの売り上げはいつも良かったし。その意味で経済的にも財政的にも大切でした。ロンとブライアンは一番のサポーター。僕がジーンズのデザインを始めてから今までずっと一番大きくサポートしてきてくれた。それは僕にとってとても貴重なことでした。
だから、RHDは僕がアメリカでやってきたデニムの全てを意味するんです。ウォッシュを完璧にすることとか、セルビッチデニムを作ることとか全てを含めて。そのために工場や縫製場で僕がどれくらい時間を費やしてきたか、誰にも想像がつかないと思います。これら全てのことがそれまでの準備であり、ジャーニーだった。ここにたどり着くまで本当に長く孤独な時間を過ごしました。何度もテストして、倉庫でチェックして、縫製場に行き、プロダクションを管理して。ものすごく大変でした。その集大成として出来上がってきたものがRHDなんです。


*一番好きなデニムは?

一番好きなデニムは洗っていないローデニム。ローデニムが持つクオリティーが好きなんです。例えば日本のセルビッチのデニムや、RHDのローデニムが持つオーセンティシティー、折り畳んだ時の雰囲気、脚へのなじみ方とか。
誤解しないでほしいのですがもちろん、僕はウォッシュのデニムも好きだし、自分が開発してきたウォッシュが好きです。でも、もしどれかを選べと言われたらそれは完璧なローデニム。RHDで使っているローデニムのクオリティーはまさに完璧なローデニムだと思います。
もしデニムを一つだけ買わなければいけないというのであれば、最初にローデニムを買うことをお勧めします。


*RHDのお客様へのメッセージ

RHDをお買い上げ頂いた方、興味を持っていらっしゃる方、はいて下さっている方、皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。ジーンズにステッチをする時、新しいプロダクションのカットをしている時、新しく開発している時、我々はいつでも家族のようにみんなで協力して働き、自分たちがしていることを楽しんでいます。僕のデニムを、楽しんでくれる人、好きな人、これから買おうかなと思っている人、本当にありがとう。僕たちは好きなことができてとても恵まれていると思います。
僕らのどんな決断も、しているどんなことでも、そこには隠れた意図は何もありません。金銭的な制約も受けていません。僕たちがしようとしていることは一つだけ。完璧なジーンズを作ること。できるだけ最高のジーンズを作ること。
RHDを好きになってもらえると嬉しいです。これからも更に完璧なジーンズを作っていきたいと思います。