style of life california

Categories

From Store

Monthly Archives

POLO RALPH LAUREN

Posted on Feb 28.2019
この度、3月2日(土)より、ポロ ラルフ ローレンとの別注アイテムを発売致します。

今回の別注企画は、USAロゴハーフジップスウェット、USAロゴTシャツ、USAロゴキャップの3アイテムの展開。
Ralph Lauren氏がUSAロゴハーフジップスウェット着用していた写真からインスパイアを受けロンハーマンがハーフジップスウェット、Tシャツ、キャップを別注。

デザイン、フィット、ブランドタグは当時のものを参考に再現。
内タグも現在のモデルではなく旧タグを使用。
また、全アイテムにEXCLUSIVE for Ron Hermanタグが付きます。


スペシャルなアイテムたちを是非お楽しみくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


-USA Logo Half Zip Sweat-
color: Gray
size :S / M / L / XL / XXL
price:¥18,000 ( +tax )

-USA Logo T-shirt-
color: White / Navy Gray
size :S / M / L / XL
price:¥10,000 ( +tax )

-USA Logo Cap-
color: White / Navy / Indigo
size :M / L
price:¥8,000 ( +tax )




【POLO RALPH LAUREN 】
ラルフ・ローレンはセールスマンとしてブルックス・ブラザーズで勤めた後、1967年にはネクタイを製造、販売する「ビュー・ブルーメル」にデザイナーとして採用される。当時のネクタイは幅が細く暗い色のネクタイが主流であったが、ラルフ ローレンが手掛けたネクタイのデザインはカラフルで幅が広いものである。当時の常識を覆したラルフ ローレンのデザインしたネクタイは新たなトレンドを作り上げた。これをきっかけに28歳の時、自身のブランドを立上げ、ネクタイなどのメンズアイテムの販売を開始した。これにより成功を収めたラルフ ローレンのデザインはメンズウェア全般へと広がっていった。1971年にはレディースラインを開始し、1974年に映画『華麗なるギャツビー』の衣装に採用されると共に、1977年には『アニー・ホール』にてダイアン・キートンがラルフ ローレンを着用、“アニー・ホール・ルック”として一世を風靡する。1986年にはアメリカ人のデザイナーとして初めてパリの路面店を開店。
以後、1993年に「Double RL」、「Ralph Lauren Purple Label」、「Polo Golf」、「RLX ラルフ ローレン」など数々のブランドを展開するなど幅広いビジネスを展開する。
英国のトラディショナルファッションをアメリカ風にアレンジした米国トラッド(アメトラ)およびアビールックの先駆者的存在と言える。ラルフ・ローレンが表現するのは、アメリカ的な上流階級のライフスタイルの提案で、デザイナーのラルフ・ローレンは、製品のデザインのみならず広告や店舗のイメージなども手掛けている。