style of life california

Jewelry Designer JACQUIE AICHE

Jacquie Aicheは、エジプト人の父親とアメリカンインディアンの母親を持つジュエリーデザイナー。
両親の二つの異なる文化背景の影響を受けて育てられた彼女のジュエリーには、その影響が色濃く現れています。

「父の影響で女神やお守り、ハマード・ゴールド(表面をたたいた金)など
 古代のデザインのリメイクが好きになりました。
 これに母から影響を受けたネイティブアメリカンのナチュラルなミネラル、原石、
 ターコイズ、化石といった相反するものを合わせました。
 もちろん、私自身の遊びの要素を追加して。」

ファインジュエリーが大量生産されている昨今、若きデザイナー、Jacquie Aicheは世間を驚かせる
ハンドクラフトのデザインを発表。ファッション業界に大きなセンセーションを巻き起こしました。

18金や14金、ステアリングシルバーなどの最高級のマテリアルに、ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、
ピンクトルマリンのような貴石や半貴石の原石と、ミネラル、岩、化石のような自然のマテリアルを巧みに
ブレンドすることで独特なアイテムを作り出しています。

「ジュエリーはとてもパーソナルなもの。とても私的なもの。
 女性の体に限りなく近くて、女性の肌にここちよいものだから。
 だから私のジュエリーはオーガニックで決して大量生産しないの。
 一つ一つのジュエリーが独特の個性を持ち、それを身に着けた女性に直接話しかけることで、
 その人独特のムードとエッセンスを惹きつけるのです。」

5年前には全く無名だった彼女は、シグニチャーであるボディネックレスとリングブレスレットで
世界中の注目を集め、ビバリーヒルズのショールームには世界中からセレブが集まるようになりました。
Jacquie Aicheのショールームは、ずっとここにいたくなるようなフレンドリーで和める空間。
キャンドルから漂うほのかな香りが流れるこの場所で、オーダーメイドのランジェリーのフィッティングのように
名だたるセレブリティが集います。

リアーナ、ジェニファー・ロペズ、シャーリーズ・セロン、レイチェル・マクアダムス、エミリー・ブラント、ペネロペ・クルーズ、ハル・ベリー、デミー・ムーア、メアリー・J・ブライジ、アレッサンドラ・アンブロジオ、ロザリオ・ドーソン、ケリー・ワシントン、メアリー・ルイーズ・パーカー、ジェシカ・アルバ、フェイス・ヒル・・・。

彼女がデザインしたジュエリーを身に着けている姿は雑誌や映画、テレビに数々と登場しています。


「女性の自然な美しさは、その人に似合うジュエリーを身に着けることで輝きを増します。
 全ての女性がそれぞれ輝いて見えて、美しく感じるジュエリーの創造。それが私の使命です。」