style of life california

Scribble&Daub

「Scribble&Daub(スクリブル&ドーブ)」はキャロライン・ケントが自宅で始めたカードのブランドです。レタープレスでプリントしたベースに一枚ずつキャロラインが手書きで色を塗っています。手作りの温かみのこもった、送る人も送られる人も嬉しくなってしまうカードを展開しています。

キャロリンは以前コンテンポラリーアートのキュレーターをしていたため、自分で絵を描くよりもターナー賞に輝くアーティストの展覧会を企画することを得意としていました。その後1年をかけてアメリカを旅行。最初の子供を授かった後、彼女はエジンバラからイギリス郊外のコテージに移り、友達や家族によく送っていた手描きのカードをビジネスに結び付けました。ブランドを立ち上げるとすぐにVOGUE誌やワールドオブインテリア誌に取り上げられ、リバティー、コンランショップ、パリのボンマルシェなどイギリスの主要なデパートや、世界中の高級ストアで販売されるようになりました。

また個人や企業に依頼を受けてイラストを描いたりイベント用のステーショナリーも展開しています。今までにコラボしたブランドは、キャラメル、コンランショップ、エルメス、マチルダゴード、ミスター&ミセススミス、セルフリッジなど名だたるショップやハイエンドブランドばかりです。

ロンハーマンでは大切な方への贈り物に、楽しさを添えるアイテムとして千駄ヶ谷店と二子玉川店のキッズコーナーで展開しています。
またロンハーマンのために描きおろしたアートも展示されています。